携帯ゲーム機の進化

人々の暮らしが豊かになるにつれて、娯楽も著しく進化しました。特にゲームの世界は10年前には想像もできないほど進化しています。

モノクロからカラーに

数ある携帯ゲーム機のなかでも有名なのがゲームボーイではないでしょうか。ゲームボーイの画面は4階調でしたが、多くの有名ソフトにも恵まれたおかげで大ヒットを記録しました。モノクロの画面にドットで表現されたプレイ画面は、現代と比べてまったく滑らかな絵ではありませんでした。 その後「ゲームボーイライト」「ゲームボーイカラー」「ゲームボーイアドバンス」「ゲームボーイアドバンスSP」といった進化を遂げていきます。 特にモノクロからカラーになった時には多くのゲーム好きが衝撃を受けたことでしょう。

電池式から充電式に

多くの有名ソフトにも恵まれたゲームボーイシリーズは、当時は乾電池(単三電池2本〜4本)が必要でしたが、アドバンスSP以降から充電式へと進化しました。乾電池を搭載しなくなった分重量が軽くなったためゲーム機本体のフォルムもスマートになり、ますます持ち運びに便利になりました。アドバンス以降、時代はゲームボーイからDSへと移行していきます。 DSは液晶画面を上下2箇所に設置し、下の画面ではタッチ操作が行えるようになりました。

タッチ操作の導入

今までボタンと十字キーで操作をしていた時代から、タッチペンを使ってさらに直感的な操作ができるようになりました。タッチ操作の機能を活かしたソフトが多数発売され、トレーニング系や勉強系のソフトの発売により子どもだけでなく大人にも注目をあつめました。

子どもの遊びから…

今では大人もゲームをする時代です。3DSLLやPSVitaなど、高性能のゲーム機が多数発売されています。
インターネットにつながるようになってからは、モバイル端末と同じように撮影した写真を取り込んだり、音楽を移動したり、外出先でもゲームの通信対戦プレイが可能など、ネットワークコンテンツの利用ができるようになりました。機種によってそれぞれ特長が異なり、様々な楽しみ方ができます。

保護フィルムには、液晶保護フィルムやデコレーションシートなど様々な種類があります。お手持ちの携帯ゲーム機を傷や汚れから守るためにも、液晶フィルムや保護シート、保護ケースなどの使用をおすすめします。当店ではDSシリーズやPSVita、Wiiなど、様々なゲーム機種のアクセサリーを販売しておりますので、ぜひお役立てください。