液晶保護フィルムをきれいに貼るポイント

新しい携帯ゲーム機を購入し、操作する前にまず行うことといえば「液晶保護フィルムの貼り付け」です。しかし、上手に貼り付けようと試みても、フィルムと画面の間に空気や埃が入ったり、気泡ができて汚くなったり、位置がずれたり…と様々な失敗談をよく耳にします。特に、タッチペンを用いる場合、ゲームによって激しく擦って操作するものもありますので、フィルムを装着していないと傷付く可能性が高いです。そこで、こちらでは「液晶保護フィルムをきれいに貼るポイント」をご紹介します。不器用な方でも簡単に美しく貼り付けることができますので、液晶フィルムや保護シートを購入した方はぜひご覧ください。

画面をきれいに磨く

液晶画面は埃が付着していると接着力が弱くなります。万が一、埃が付いている状態で貼ると、埃も一緒に封印された状態になり残ってしまいます。液晶保護フィルムを貼り付ける際は、クリーニングクロスやメガネクリーナーなどで画面をきれいに磨いておきましょう。また、指紋が付いている場合も必ず拭き取って、美しい画面の状態で貼り付けてください。

位置をしっかり合わせる

液晶画面にフィルムを貼り付ける際、「位置合わせに失敗してずれた…」という方は多いのではないでしょうか。まずフィルムを装着する際は、少しずつ貼り付けるのがポイントです。なぜなら、最初からフィルムを全部剥がした場合、埃が侵入しやすくなりますし、フィルム自体曲がることにもなりかねません。フィルムの端を画面の端にしっかり合わせ、ずれないように押さえながらゆっくり貼り付けましょう。

埃が侵入した時の対処法

細心の注意を払っていたとしても、貼り付けている最中に埃が付着することも十分考えられます。その際は、まずセロハンテープもしくはガムテープを準備しておきましょう。次に、埃が付いている部分を剥がし、セロハンテープやガムテープで埃を除去してください。埃を取り除いた後は、再度フィルムを元に戻して丁寧に貼り付けましょう。

液晶画面の汚れやキズ防止に役立つ「液晶保護フィルム」。しかし、きれいに装着されていなければ、画面や本体の破損に繋がることにもなりかねません。万が一のトラブルに備え、美しい状態を維持するためにも、液晶保護フィルムはしっかり貼り付けておきましょう。

当店はnew3DSLLやnew3DSをはじめ、様々な機種の携帯ゲーム機アクセサリーを販売しています。液晶保護フィルムに関しては、自己吸着・キズ修復&空気0タイプ・ブルーライトカットフィルムなど様々な種類を取り揃えておりますので、これから携帯ゲーム機を購入する方やフィルムを交換したい方にはおすすめです。その他にも、プライバシーを守るために欠かせない保護フィルムやプロテクトカバー、タッチペン、充電スタンドなどを販売しておりますので、携帯ゲーム機アクセサリーをお探しの方はぜひご利用ください。